この記事の所要時間: 239

リフォームの担当者

リフォームを成功に導くには、リフォーム業者との打ち合わせが最も重要です。
せっかくリフォームをするなら、時間を掛けて打ち合わせをして納得のいく計画を作り上げなければなりません。
そこで、リフォーム業者の担当者の質というのが大きく関わってくるのです。

担当者の質について

打ち合わせは、リフォーム業者の担当者と進めて行きます。
担当者は、主に顧客がどんなリフォームを行いたいかをヒアリングして、要望を実現させる為に提案をし、何度も繰り返して計画を立てるというとても重要な人物なのです。

リフォームは最初から最後までを人が行うので、担当者との打ち合わせが今後の人の動きに大きく左右し、リフォームの完成度にも影響する場合もあります。

悪徳担当者の例

担当者の中でも、こんな人は辞めた方が良いという人を見て行きたいと思います。

話を中断させる担当者

リフォームの打ち合わせで、こちらの要望を伝えているのに、急に自分の意見や提案をされるようでは、意味の無い計画作りになってしまいます。
こちらの希望を最後まで伝えた上で今後の提案をし、計画を立てる担当者の方が要望通りのリフォームに近づきます。

リフォームの話(業務的な話)しかしない担当者

良いリフォームにする為には、意外にもリフォーム以外の話も重要です。
家族との団らんの話や、休日の過ごし方、趣味などの話は、今後の提案などをする為にもとても大切な情報となります。
そういった情報を得ることができないと、細かい部分が要望と違ってしまったりする場合もあるのです。
打ち合わせとは関係ない雑談も挟んでくる担当者は、こちらの身になってより素敵なリフォームを完成させてくれるはずです。

選ばせてくれない担当者

担当者が提案した事をそのまま計画に入れてしまう事です。
これは極めて危険な事で、何となくこちらが選んだように感じるかもしれませんが、実際にはいくつかの選択肢から担当者の意思で提案と決定を同時進行されているので、希望のリフォームと計画がかみ合わないまま進んでしまう可能性があります。
大切なリフォームは、提案をする際に選ばせてくれる担当者に任せましょう。

説明をしない担当者

提案を選択した後はその説明が重要です。
こちらが選んだ事の説明が無ければ、それが本当に正しいのかが分かりません。
選択した後に必ず説明をしてくれるなら、その担当者はこちらがその選択で納得し、本当に良いか確認しようとしている可能性があります。
その確認は、希望のリフォームを完成させる為にとても大切です。

デメリットの説明をしない担当者

メリットがあれば少なからず、デメリットもあるものです。
メリットばかりを全面に出してくるようでは判断のしようがありません。
しっかりとデメリットも説明をしてくれる担当者ならば、どちらが勝るかを考え、決断もしやすくなります。
担当者がこちらの希望するリフォームをどう実現させてくれるか、打ち合わせを通して要チェックして下さい。

そして、この人に任せたいという担当者を選びましょう。

【オリジナルの見積もり、プランを無料作成してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの画像

チェックマーク【タウンライフのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 見積もり以外にも計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
  • 戸建て、マンション、店舗、事務所まで対応
【タウンライフリフォームの概要】
タウンライフリフォームでは、約3分の入力を行うだけで複数のリフォーム業者から「アイデア&アドバイス」「費用・見積もり」「プランニング」の3つのプランを提案してもらえます。
単に価格だけで選択するだけではなく、完全オリジナルのリフォーム計画書を見て、気に入ったリフォーム業者を選択する事が出来ます。
参加している業者は厳格な審査を行い登録された業者なので、悪徳業者も参加していません。
完全無料にて手間をかける事なく、複数の業者と比較をする事が可能となっています。