この記事の所要時間: 36

リフォームで玄関に大容量のシューズボックスを設置しました

我が家は現在夫と娘の3人家族です。お腹の中には2人目の赤ちゃんがいます。
結婚当初から住んでいたアパートがそろそろ手狭になってきた事や、出産後に引っ越しをするのは身体にも負担になる事から、
中古のマンションを購入して移り住むことにしました。
前々から、「あのマンションいいね」と夫と話していたマンションで、運命的に(こういうと夫は笑いますが)売り物件が出て、自分たちの希望価格より若干高めではあったのですが、何とか二人で頑張っていこうと決め、購入することが出来ました。

さて、購入手続きを進めながら、リフォームのことも夫と話し合いました。
内覧で室内を見せてもらった時、前の持ち主の方がとても綺麗好きな方で、どの部屋もきちんと整頓され掃除も行き届いているような物件だったので、全体的なリフォームをする必要はないなぁと思っていました。
ただ、うちの夫の趣味はスニーカーを集めることで、気に入ったスニーカーを沢山持っています。
また、まだ小さい娘の靴もお腹の赤ちゃんのこともあって捨てずに保管しており、さらには私のブーツなどもあって、玄関周辺は相当かさばった荷物で溢れていました。
アパートでも色々と工夫して収納していましたが、できればマンションに引っ越しをする前に、大容量のシューズボックスを玄関に設置するリフォームをしたいと考えました。

リフォーム会社は、マンション購入の際に仲介してくれた不動産屋さんから、地元で評判が高いというプロテクト株式会社さんを紹介してもらいました。
直接連絡を取る前にホームページで確認すると、プロテクト株式会社さんには増改築相談員という実務経験が10年以上ある人しか取ることの出来ない資格を持った方が、責任を持って相談に乗って下さるとの記載がありました。
また、悪徳悪質リフォームの相談にも乗っているとの事だったので、安心してリフォーム工事をお願い出来るのではないかと思い、見積もりをお願いしました。
実際に見積もりに来てくださったのは増改築相談員の方ではありませんでしたが、担当になって下さった方もいくつか建築関係の資格を持っておられ、私たちの質問や疑問にも丁寧に分かりやすく対応頂きました。
見積もって頂いた金額も、私たちが想像していた金額より安いくらいだったので、悩むこともなく、お願いすることに決めました。

工事の内容としては、大容量のシューズボックスの設置と、そのシューズボックスの横の壁紙の貼り替えです。
シューズボックスは、いくつかの候補の中から出来るだけ容量が大きいものを選んで収納力を確保、壁紙は、せっかく家の顔となる玄関なので少し個性的な模様の壁紙に貼り替えてもらうことにしました。

工事期間は約3日間。引っ越し前の状態で工事をしてもらったので、どのように作業がなされたのかは確認出来ませんでしたが、工事完了後の立ち合い確認の際、一つ一つ一緒に確認して下さり、丁寧な工事がなされているなとホッとしました。
また、担当者の方が帰り際に、今後のアフターフォローのお話もきちんとして下さったので、とても安心出来ました。

引っ越し後、夫のコレクションのスニーカーや娘のお砂場セットなど、前のアパートの玄関でごちゃついていた数々の物が、見事に大容量のシューズボックスに収まり、さらにまだ3分の1くらいは余裕があります。
これから家族が増えて荷物も増えても慌てることはなさそうなので、リフォームして良かったと心から思っています。
いつでも親身になって相談に乗ってくれて、丁寧な工事を施して下さったプロテクト株式会社さんには本当に感謝しています。

【オリジナルの見積もり、プランを無料作成してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの画像

チェックマーク【タウンライフのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 見積もり以外にも計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
  • 戸建て、マンション、店舗、事務所まで対応
【タウンライフリフォームの概要】
タウンライフリフォームでは、約3分の入力を行うだけで複数のリフォーム業者から「アイデア&アドバイス」「費用・見積もり」「プランニング」の3つのプランを提案してもらえます。
単に価格だけで選択するだけではなく、完全オリジナルのリフォーム計画書を見て、気に入ったリフォーム業者を選択する事が出来ます。
参加している業者は厳格な審査を行い登録された業者なので、悪徳業者も参加していません。
完全無料にて手間をかける事なく、複数の業者と比較をする事が可能となっています。

コメントを残す