この記事の所要時間: 214

洋室から和室へのリフォーム

中古物件を購入して洋室しかなく、和室も作りたいと思っている方もいると思います。
和室には和室の良さがあり、洋室から和室へのリフォームはよくある工事内容となっています。
ベッドではなく畳で布団を敷いて寝たいという人もいるでしょう。

今回は、洋室から和室へのリフォームの費用や注意点など、様々な事を記載していきます。

洋室から和室へのリフォーム費用は?

洋室から和室へのリフォームを行う際の広さによっても異なりますが、6畳くらいの広さの場合を記載していきます。
まずは、床を剥がす作業をしなければなりません。
床を剥がして畳の厚さの分だけ床を下げる事で段差を無くすようにします。
この剥がす作業が30万円前後が必要になります。
クローゼットを押し入れにするのが5万円前後、ドアの変更3万円前後、畳の価格は1畳当たり1万円から1万5千円程度となっています(※畳の薄さによっても変わります)。

総合すると40万円から50万円前後が必要となります。
もちろん、家の状況などによっても大きく変わってくるため、業者に見積もり依頼する事が一番手っ取り早い方法と言えます。

工期は?

洋室から和室へのリフォームは工事内容によっても異なりますが、1日から3日程度で完了します。
業者によってもスケジュールは変わってきます。
そのため、必ず打ち合わせの際にスケジュール確認をしておくようにしてください。

ホームセンターで畳を購入して敷く

ホームセンターなどに行くと、様々な種類の畳が売っています。
その畳を購入してフローリングの上に置くだけの簡易的なものであれば安く抑える事が出来ます。
安く抑える事が非常メリットと言えますが、段差が出来てデザイン性が悪くなる、ドアの開閉が出来なくなると言ったデメリットもあります。
家の状況によっては出来なくもない方法ですが、あまりオススメで来ません。

まとめ

リフォーム業者の見積もり依頼自体は無料で行う事が出来るため、一度相談してみる事をオススメします。
業者によっても価格や提案の方法などは大きく変わってきます。
単に安いだけではなく、畳の質、工法などサービス面も見ておくようにしてください。
また、施工後のメンテナンス・保証の部分も非常に重要となります。
必ず契約前に確認をしておくようにしましょう。

契約をする前には複数のリフォーム業者と比較をするようにしてください。
そうする事で、より自分に合った業者を見つける事が出来るようになります。
その際には、一括見積もりサイトを利用するとスムーズに比べる事が出来ます。

【見積もり相場は今いくら?無料&匿名でスグ分かる!】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、セカイエが運営する「リノコ」です。

リノコの画像

チェックマーク【リノコのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 約10秒でリフォームの見積もり相場をチェック可能
  • 完全無料&匿名利用が出来る
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
【リノコの概要】
リノコでは、約10秒の入力を行うだけでリフォームの見積もり相場をチェックする事が出来ます。
完全無料で匿名利用が出来るため、しつこい営業電話の心配もありません。
また、厳格な審査を行い登録された業者(審査通過率9.8%)の紹介やリフォーム専門スタッフによる相談も無料なのでオススメです。
適正価格を知る事が出来るのと、手間を掛ける事なく複数の業者と比較をする事が出来るので試しておいて損はありません。