この記事の所要時間: 238

屋根リフォームの費用

屋根は雨に晒され、風に打たれて様々な影響を受けているという事もあって耐久性も低下していきます。
屋根リフォームというのは、雨漏りの原因にも繋がりますので、定期的に必要となります。
外壁塗装にて足場を組むため、一緒に行う家が多くあります。
そのため、おおよそ10年に1度は屋根リフォームを行う事が多いでしょう。

今回は、屋根リフォームの費用はいくら?というテーマにて記載していきます。

屋根リフォームの費用

屋根リフォームの費用は、使われている素材や面積、家の高さによっても異なります。
また、前述した通り外壁塗装と一緒に行う事が多いのですが、屋根リフォームを単体で行う場合には足場代なども割高になりますので、屋根リフォームの費用は一概に○○万円とは言えません。
それでも素材別のおおまかな費用というのは存在しますので、参考程度に覚えておくと良いでしょう。

瓦葺き

瓦葺きの場合には、耐久面でも高くメンテナンスも頻繁に行うわけではありません。
そのため、長い目で見た時に費用が異常に高いという事も考えにくい素材となっています。

陶器製の瓦葺きの場合には、1㎡当たり9,000円から12,000円です。
セメント瓦は、1㎡当たり4,000円から6,000円前後となっています。
機能性に優れたセメント瓦は、1㎡当たり12,000円から15,000円。

ストレート・シングル材

ストレートは、1㎡当たり2,000円から10,000円、シングル材は1㎡当たり4,000円から6,000円となっています。
ストレートの場合は価格に幅が広いのですが、価格が高ければ耐久性が上がりますので、コストパフォーマンスが良くなります。

屋根リフォームのポイント

上記はあくまでも参考程度にとらえるようにしてください。
また、価格だけで決める事なく、それぞれの素材にメリット、デメリットがありますので、自分の家に合った素材を選択するようにしましょう。
担当者に要望をしっかりと伝えて、最適なプランを提案してもらうのが必須となります。

諸経費の事も考えなくてはなりません。
屋根となると基本的に足場を組み立てなければ工事が出来ません。
その足場代や屋根に構造的な問題が出た場合、補修・補強費用も必要となります。
その当たりは、契約をする前に業者がしっかりと現地調査を行い、見積書を提出してくれます。

業者選び

屋根リフォームは、どこの業者でも受付をしている工事内容となっています。
しかしながら、業者によって大きく費用や提案というのは異なります。
契約をする前には、必ず複数の業者と比較検討するようにしてください。

価格がより安く抑える事が出来る業者を見つける事が出来ます。
単に価格だけではなく、サービス、保証がしっかりとした所に依頼をするようにしましょう。

複数の業者と比べる際には、一括見積もりサイトを利用すると便利です。
変な業者も登録が出来ないようなシステムとなっていますので、業者選びをする際には安心して利用する事が出来ます。

【オリジナルの見積もり、プランを無料作成してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの画像

チェックマーク【タウンライフのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 見積もり以外にも計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
  • 戸建て、マンション、店舗、事務所まで対応
【タウンライフリフォームの概要】
タウンライフリフォームでは、約3分の入力を行うだけで複数のリフォーム業者から「アイデア&アドバイス」「費用・見積もり」「プランニング」の3つのプランを提案してもらえます。
単に価格だけで選択するだけではなく、完全オリジナルのリフォーム計画書を見て、気に入ったリフォーム業者を選択する事が出来ます。
参加している業者は厳格な審査を行い登録された業者なので、悪徳業者も参加していません。
完全無料にて手間をかける事なく、複数の業者と比較をする事が可能となっています。