この記事の所要時間: 328

リフォームの追加工事

リフォーム業者に工事を依頼する際には、必ず見積書を提出してもらえます。
契約になるまでに現地調査や依頼主の要望のヒアリングを行い、無駄のない見積書を作成してくれるはずです。
しかしながら、工事が始まってからトラブルになるという事もしばしばあります。
そのひとつとしてリフォームの追加工事というものが存在します。

追加工事になると、工期が伸びたり、料金が予定よりも高くなったりと、非常に面倒な事になります。
追加工事の発生というのは、ほとんどの場合で事前に対策する事が出来ます。
追加工事になる原因をしっかりと把握して、しっかりと防止しましょう。

リフォームの追加工事になる原因とは?

打ち合わせ不足

打ち合わせ不足による追加工事があります。
「しっかりと伝えたつもり」「ここはやってくれないの?」など、思い込みによるもので、口頭だけではなく、しっかりと書面での確認が必要となります。

言った、言わないのトラブルになるのが一番面倒で、解決までに長引く可能性があります。
そうならないためにも、しっかりとした打ち合わせが必要となります。

業者側はプロですから、依頼主の抽象的な要望も具体化しなければなりません。
しかしながら、全てを業者任せにするのではなく、自分でも分からない所はしっかりと聞く、意見を言うなど、工事が始まる前に色々と伝えておくようにしましょう。

また、見積書にて「一式」と表示してあるような曖昧な項目は危険です。
必ず業者に詳細を確認しておくようにしてください。

事前では把握出来ないケース

業者は追加工事が出ないようにしっかりと現地調査を行います。
しかしながら、リフォーム工事をしてみないと分からないという場合もあります。

工事をしている中で、現場調査では見えなかった部分が思った以上に腐食などしており、修繕費用が余分にかかると言った場合です。
実績が多いリフォーム業者であれば、現地調査にてある程度は分かります。

打ち合わせの際に、追加工事になる可能性、追加工事があった場合の対処などは事前に聞いておくようにしましょう。

産業廃棄物

リフォームを行うと、大量の産業廃棄物、ごみが出ます。
産業廃棄物を処分するためにも費用が必要となります。

基本的には、見積書にも記載があると思いますが、産業廃棄物はどこまでが該当するのか、というのも確認をしておかなければなりません。
あのゴミも処分してもらえると思ったのに、と思っていると回収されずにそのままだったというケースや、追加料金を取られたなどという場合もあります。
もちろん、見積書に記載していない場合には、確認が必要となります。

依頼主の要望によるケース

机上の打ち合わせだけでは見えない部分も沢山あります。
工事を進めて行くと、だいたいどんな感じになるのか分かるようになります。
イメージが出来てきた所で、追加したい事も出てくる可能性があります。

そういった場合には、業者に伝える事で対応してもらえます。
ここでの注意点は、工期が伸びる事、費用が高くなる事は注意しておかなければなりません。

業者選びは重要

ここで一番重要となるのはリフォーム業者選びです。
業者によって価格はもちろん、サービス、保証内容は異なります。

間違った業者の選択をしてしまうと、余分な費用がかかる、トラブルになる可能性も高くなりますので、十分に注意が必要です。
追加工事には通常の工事よりも高く付く可能性もあります。

また、悪徳業者という事で、無駄な工事で余分なお金を吸い取ったり、許可無く追加工事をするような業者も存在します。
実に1日20件以上の被害相談が国民生活センターに寄せられているため、自分は大丈夫だと思わないようにしましょう。

業者を選ぶ際には、複数の業者の話を聞いて比較検討をするようにしてください。
3社から6社程度に見積もりを出してサービスや価格などを比べる事で、自分に合った業者を見つける事が出来る可能性は格段に上がります。

【見積もり相場は今いくら?無料&匿名でスグ分かる!】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、セカイエが運営する「リノコ」です。

リノコの画像

チェックマーク【リノコのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 約10秒でリフォームの見積もり相場をチェック可能
  • 完全無料&匿名利用が出来る
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
【リノコの概要】
リノコでは、約10秒の入力を行うだけでリフォームの見積もり相場をチェックする事が出来ます。
完全無料で匿名利用が出来るため、しつこい営業電話の心配もありません。
また、厳格な審査を行い登録された業者(審査通過率9.8%)の紹介やリフォーム専門スタッフによる相談も無料なのでオススメです。
適正価格を知る事が出来るのと、手間を掛ける事なく複数の業者と比較をする事が出来るので試しておいて損はありません。