この記事の所要時間: 247

トイレリフォームの費用

トイレというのは綺麗になると気持ちが全く違ってきます。
そのため、人気の高いリフォーム工事となっており、費用が気になるという方も多いと思います。

今回は、トイレリフォームの費用について記載していきます。

トイレリフォームの費用は?

トイレリフォームは、ほとんどの場合で60万円を超えるような事はありません。
稀に200万円規模のリフォームもありますが、一般住宅でのリフォームは50万円以内に収まると思っておけば間違いないでしょう。

便座の交換だけであれば、20万円以内で行う事も出来ます。
その他、洋式トイレの交換、手洗いの設置は60万円以下となっています。

最近流行っているタンクレストイレに関しては、製品によりますが40万円以内(工事費込み)から行う事が出来ます。

どんなトイレにする?

様々なメーカーがありますので、どのメーカーにするのかによっても価格や性能は異なります。
と言っても、国内メーカーであれば、どの業者でも問題なく性能の良いトイレとなっていますので、メーカーに特に拘らないという人も中にはいると思います。

温水便座やウォシュレットなど、様々な機能がある製品がありますので、どんなトイレにしたいのか、リフォーム業者の担当者に要望を伝えるようにしましょう。
そうする事で、最適な製品の提案をしてくれます。
この打ち合わせの際に、予算などの都合もしっかりと伝えておくようにしてください。

ショールームも展開していますので、実際に自分の目で見てみると分かりやすいと思います。

内装の変更も可能

トイレの内装の変更というのは、トイレの交換などと同時に行われる事がほとんどですが、単独でも行う事が出来ます。
面積の広さにもよりますが、15万円程度と考えておけば問題ないでしょう。
高級な素材を使用すると、100万円を超える場合もありますので、色々とリフォーム業者の担当者と話し合いをして、最適なプランを提案してもらうと良いと思います。

汲取式から完全水洗式

汲取式から完全水洗式にするには、高い費用が必要となります。
60万円から100万円程度が必要となりますが、配管などの長さによっても変わってきます。

予算との兼ね合いもあると思いますので、色々なプランを提案してもらい、その中から選ぶようにしたい所です。

安く費用を抑えるには?

他のリフォームよりは安く収まると言っても、50万円は非常に高い金額です。
出来るだけ費用を安く抑えたいという人も多くいるでしょう。

出来るだけ安く費用を抑える事が出来るテクニックがあります。
それは、型落ちの製品を選択するという事です。

1年前以上のモデルであれば、50%オフになる製品もあります。
業者によって取扱いがある、ないがありますので、事前に確認をしておく必要があります。

業者選びでも費用が安くなる

リフォーム業者選びを慎重に行うだけでも、費用を安く抑える事が出来ます。
トイレの製品自体はある程度の金額は決まっていますが、施工費の部分は業者によって大きく変わってきます。
そのため、複数の業者と比較検討をする事で、思っている以上に安く工事をする事が出来る可能性があります。

【見積もり相場は今いくら?無料&匿名でスグ分かる!】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、セカイエが運営する「リノコ」です。

リノコの画像

チェックマーク【リノコのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 約10秒でリフォームの見積もり相場をチェック可能
  • 完全無料&匿名利用が出来る
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
【リノコの概要】
リノコでは、約10秒の入力を行うだけでリフォームの見積もり相場をチェックする事が出来ます。
完全無料で匿名利用が出来るため、しつこい営業電話の心配もありません。
また、厳格な審査を行い登録された業者(審査通過率9.8%)の紹介やリフォーム専門スタッフによる相談も無料なのでオススメです。
適正価格を知る事が出来るのと、手間を掛ける事なく複数の業者と比較をする事が出来るので試しておいて損はありません。