この記事の所要時間: 239

ポーチリフォームの費用

ポーチリフォームというのは、いわゆる玄関の庇(ひさし)部分のリフォームの事を指します。
玄関前に庇を付ける事で、外観の印象を変える事が出来るというメリットの他、雨よけにもなります。
庇部分のスペースとだけあって、雨に濡れない、ベビーカーなどを置けるなど非常に利便性が高く、人気の高いリフォームとなっています。

ポーチリフォームを検討している方は、どの位の費用が必要なのか気になると思います。
今回は、ポーチリフォームの費用に焦点を当てて記載していきます。

ポーチリフォームの費用は?

多くの場合には、床の交換、手すりの設置、段差を変更するなどのリフォームが多いと言えます。
こういったリフォームの場合には、10万円から20万円以内に収まる事がほとんどです。
床の交換は雨の日に滑りにくくすると言った効果もありますので、多くの方に行われている工事内容となっています。

庇の取り替えは、30万円から40万円と少し高くなります。
ポーチを新しく付ける場合には、60万円以上必要になる場合もあります。
使用する素材や面積によっても費用は変わってきますので、詳細は業者に見積もり依頼をする必要があります。

高い工事内容になったとしても、60万円以内に収まる事がほとんどなので、リフォーム工事の中からすると高いという印象もありません。
しかしながら、玄関まわりや外壁など、他のリフォーム工事を行う際に同時に行うという場合がほとんどです。
そのため、総合の費用は高くなる可能性がありますので、しっかりとした資金計画が必要となります。

ポーチリフォームのポイント

毎日使う場所ですし、人の目にも付きやすいという事もあって、出来るだけデザインや素材に拘りたい所です。
外観の事だけではなく、使いやすさにも特化していなければなりません。
様々な機能性のある素材がありますので、業者の方にポーチリフォームをする目的というのも明確に伝える事で、最適な製品を提案してもらう事が出来ます。

リフォームでは仕上がりによるトラブルというのが非常に多くあります。
ポーチは外観が大きく変わりますので、業者との打ち合わせはしっかりと行っておくようにしてください。

また、ポーチリフォームは家の印象を大きく変えるため、他の場所とバランスが取れなくなる可能性があります。
単体では良く見えても、全体を通すと良くないというケースはよくありますので、注意が必要となります。

まとめ

ポーチリフォームというのは、工期が1日から2日程度になります。
そこまで時間がかかるというわけではありませんが、しっかりと計画を立てておくようにしてください。

また、業者によっても大きく費用が異なります。
そのため、実際に依頼をする際には、複数のリフォーム業者と比較検討する事をオススメします。
ただし、単に価格が安いというだけで選択するのではなく、サービス面・保証部分がしっかりとした業者に依頼するようにしてください。

複数の業者を比較する際には、一括見積もりサイトを利用するとスムーズに比べる事が出来ます。

【オリジナルの見積もり、プランを無料作成してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの画像

チェックマーク【タウンライフのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 見積もり以外にも計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
  • 戸建て、マンション、店舗、事務所まで対応
【タウンライフリフォームの概要】
タウンライフリフォームでは、約3分の入力を行うだけで複数のリフォーム業者から「アイデア&アドバイス」「費用・見積もり」「プランニング」の3つのプランを提案してもらえます。
単に価格だけで選択するだけではなく、完全オリジナルのリフォーム計画書を見て、気に入ったリフォーム業者を選択する事が出来ます。
参加している業者は厳格な審査を行い登録された業者なので、悪徳業者も参加していません。
完全無料にて手間をかける事なく、複数の業者と比較をする事が可能となっています。