この記事の所要時間: 52

2世帯住宅リフォームの費用

2世帯住宅は親と子供家族の3世代に渡って一緒の家で生活する事を意味します。
昔では2世帯住宅も多かったわけですが、環境の変化などで分かれて暮らすというスタイルが多くなってきました。

その中で、子育ての支援、金銭面での助け合い、介護などを理由に、2世帯住宅リフォームを検討している人も多くいるというのも事実です。
特に共働きの場合には、親の力なくしては難しい場面も出てくるでしょう。

今回は、2世帯住宅リフォームの費用や注意点などについて記載していきます。

2世帯住宅リフォームのタイプ

2世帯住宅リフォームには、3つのタイプが存在しますので、まずはどのタイプにするのか家族で話し合いをする必要があります。
このタイプによっても費用は大きく変わってきますので、注意が必要です。

完全分離型

完全分離型は、敷地は同じでも住む場所を完全に別々にするタイプとなっています。
玄関から全て別にするため、プライバシーが守られるというメリットもあります。
程よい距離も出てきますので、お互い過度に干渉する事がないという魅力も挙げられます。

その中で、費用面で一番高額になるというデメリットがあります。
また、1階・2階で分けた際に、音などのトラブルになる可能性も考えられます。

部分共有型

その名の通り、部分的に共有する場所と共有しない場所があるスタイルです。
玄関、浴室、リビングルームなど、家には様々な場所がありますが、どこまでを同じにするのかによって、リフォームしなければならない箇所が異なってきます。
そのため、リフォーム費用の幅も広くなります。
しかしながら、完全分離型よりは費用を抑える事が出来ますので、話し合いによっては程よい距離感も保たれつつ、費用も抑える事が出来ます。

注意点としては、水道光熱費など共有して使用する場合に、どちらが何を負担するのかという事はしっかりと話し合わなければなりません。
いくら仲が良い、親族と言っても、お金が絡むと関係が崩れる可能性もありますので、十分に注意しなければなりません。

完全同居型

全ての場所を共有して利用するというタイプです。
一番のメリットとしては、リフォーム費用を一番安く抑える事が出来るという事。

ただし、音や清掃などの部分で、生活スタイルの違いからトラブルになる可能性があります。
最低限、トイレや洗面所などを分離する事が出来れば、トラブルの発生も低くする事が可能です。

2世帯住宅リフォームの費用は?

幅はありますが、小規模なリフォームであれば10万円から30万円程度となっています。
中規模で100万円前後、大規模になると数百万円から数千万円単位までキリがありません。
完全分離型にする場合、1,000万円を超える高額リフォームになる事も珍しくはありません。

おおよそ一般家庭での平均的な価格は100万円から400万円程度になります。

リフォーム事例

・手すりの設置:10万円から20万円前後
・トイレ新設:50万円前後
・キッチンリフォーム:200万円前後
・浴室リフォーム:200万円前後
・新築2,000万円から3,000万円前後

あくまでも目安となり、工事をする面積などによっても大きく変わってきます。
詳細な費用を知りたい場合には、複数のリフォーム業者から見積書を提出してもらうと良いでしょう。
その平均的な価格が相場となります。

一括見積もりサイトを利用すると、おおよその相場を知る事が出来ます。
また、資金計画書以外にもプランニングなどももらえますので、リフォーム前に利用すると参考になります。

2世帯住宅リフォームの注意点

高額な費用を必要となりますので、出来るだけ安く抑えたいと思います。
しかしながら、安くしたいからと言って、部分同居型や完全同居型のタイプにすると、後々不満が出てくる可能性があります。

それぞれのタイプに、それぞれのメリット、デメリットが存在します。
そのため、しっかりと家族全員で話し合いをする必要があります。
話し合いを箇条書きにして、リフォーム業者の担当者に伝えるようにしてください。
2世帯住宅リフォームの実績のあるリフォーム業者であれば、様々な問題・トラブルも把握しています。
トラブル事例なども加味しながら、的確なプランを提案してくれますので、色々と相談するようにしましょう。

また、他のリフォーム工事よりも高額になりますので、資金計画書もしっかりと作成する必要があります。
リフォームローンなどを組んで工事をする場合にも、無理のない工事になるようにしっかりと調整するようにしましょう。
また、費用負担の面もしっかりと話し合いをしておくようにしてください。

業者選びを失敗すると

リフォーム業者選びというのは非常に重要です。
特に業者選びを失敗すると、費用面ではもちろん損をしますが、住み始めてから家族間でのトラブルが発生します。

家族の曖昧な要望もしっかりと形にしてくれる業者でなければなりません。
妥協する事なく、融通の利いてくれる担当者の巡り合うというのも非常に重要となります。
単に安いからという理由だけではなく、しっかりと対応してくれる業者に依頼するようにしましょう。

しっかりと対応してくれる業者に巡り合うために、1つだけの業者の話を聞くのは危険です。
3社から6社程度の業者に話を聞くようにしましょう。
また、地元の業者だから、大手業者だから、知り合いの業者だからという理由ではなく、しっかりと対応してくれる業者を見つけるためにも、偏りのない業者への相談、見積もり依頼をするようにしてください。

また、2世帯住宅リフォームの実績も必ず見せてもらうようにしてください。
リフォーム業者だからと言って、2世帯住宅のリフォームが得意とは限りませんので、注意しましょう。

【オリジナルの見積もり、プランを無料作成してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの画像

チェックマーク【タウンライフのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 見積もり以外にも計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
  • 戸建て、マンション、店舗、事務所まで対応
【タウンライフリフォームの概要】
タウンライフリフォームでは、約3分の入力を行うだけで複数のリフォーム業者から「アイデア&アドバイス」「費用・見積もり」「プランニング」の3つのプランを提案してもらえます。
単に価格だけで選択するだけではなく、完全オリジナルのリフォーム計画書を見て、気に入ったリフォーム業者を選択する事が出来ます。
参加している業者は厳格な審査を行い登録された業者なので、悪徳業者も参加していません。
完全無料にて手間をかける事なく、複数の業者と比較をする事が可能となっています。