この記事の所要時間: 210

リフォームの契約について

リフォームというのは、一般的に既存の建築物の外観、内装をより住みやすく作り替える工事の事を言います。
リフォームは高額な取引になりますので、契約を行う際には十分に注意をする必要があります。
そのため、十分に情報収集を行い、トラブルが発生しないように対策を取っておくようにしたい所です。

リフォームの契約とはどういうことか

 
最近ではDIYも流行っていますが、リフォームを行う際には、基本的にプロに任せる事がほとんどです。
リフォームは業者以外にDIYでも可能ですが、DIYは行える範囲に限りがありますし、失敗のリスクもありますのでプロに依頼した方が良いと思います。

「言った・言わない」のトラブルを防止するためにも、リフォーム業者に任せる場合には契約を行います。
リフォームの契約は、一度進めてしまうと、業者の施工主が同意をなければ簡単に変更ができません。
また、リフォームの契約内容はとても細かく、業者が定めるものを守る形になっている為、契約内容をしっかりと確認しないままサインをしてしまうと、面倒なトラブルになる可能性もあります。

全ての内容を読むのは面倒かもしれませんが、トラブル防止のためにも必ず確認が必要です。
また、分からない部分があれば、業者に確認をしておくようにしましょう。 

契約書を確認し内容を理解する

契約は契約書の内容に基づいて行います。
契約書にはリフォームを進行させる際の大切な内容が記載されていますが、サインをした時点でその内容を守るという義務が発生します。
契約書の内容の事を約款(契約で定められた条件)と言い、契約やリフォームの工事もこれに沿って進められます。

約款にも定められていますが、万が一その義務を果たせなければ、法的にも経済的にも大きな損失となってしまいます。
もし、利用側が損をする内容が発覚した時は、極端な内容は無効となります。
しかし、そうでない場合は、利用者側の確認不足となり、聞いてない・知らなかったでは済みません。

リフォームする際は、できる限り契約内容を自分で調べて、よく理解しておいた方が安全です。
契約書の約款内容は長文で普段聞きなれない事も多く、全てを調べることは時間が掛ります。

担当者に説明を求めて、納得の出来ない部分があれば変更をしてもらう、契約をしないという選択肢も考える必要があります。
高い買い物になりますので、断っても問題ありません。
しつこい営業をする業者の場合には、なおさら断った方が良いでしょう。

【オリジナルの見積もり、プランを無料作成してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの画像

チェックマーク【タウンライフのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 見積もり以外にも計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
  • 戸建て、マンション、店舗、事務所まで対応
【タウンライフリフォームの概要】
タウンライフリフォームでは、約3分の入力を行うだけで複数のリフォーム業者から「アイデア&アドバイス」「費用・見積もり」「プランニング」の3つのプランを提案してもらえます。
単に価格だけで選択するだけではなく、完全オリジナルのリフォーム計画書を見て、気に入ったリフォーム業者を選択する事が出来ます。
参加している業者は厳格な審査を行い登録された業者なので、悪徳業者も参加していません。
完全無料にて手間をかける事なく、複数の業者と比較をする事が可能となっています。