この記事の所要時間: 246

リフォームの費用

リフォームをするとなると問題はその金額。
リフォームは高い買い物という事もあって、リフォーム費用は一番気になる所ですよね。

リフォームの費用

内容によっても大きく異なるため、自分の費用がいくらになるのかは事前に知っておきたい所です。
しかしながら、どのリフォームにもおおまかな相場というのは存在します。

キッチンの費用

キッチンの費用も内容によっても異なりますが、おおまかに下記のようになります。

・キッチンのオール電化:30万円前後
・システムキッチンの入れ替え:50万円前後
・キッチンの全面工事:150万円前後

もちろん、高価な物を使用すれば150万円以上の費用が必要になる場合がありますが、大体100万前後で収まる事も多いと思います。

バス、トイレ、洗面台の費用

幅広い価格帯の部分ですが、100万前後で行う場合が多いです。

トイレ

・トイレを洗浄機能付きの便座への交換:8万円前後
・トイレの全面改装工事:50万前後
・和式から洋式に変更:最大80万前後

浴室

・浴室の全面を工事する場合:100万円前後(※浴槽がモルタル製の場合は解体費用も必要)
・給湯器だけの設置:40万前後

洗面所

洗面所は、水回り部分の中では最も掛る金額が少なく20万前後が相場です。
しかし、これも今までと同様、設置する洗面台自体の金額が高ければ50万円以上となる事もあります。

外壁、屋根の費用

使用する塗料などによっても異なりますが、120万円前後の費用が必要となります。
外壁塗装は㎡の単位で測られる事が多いので、塗装をする面積により掛る金額が変わります。
塗料の種類によっては、200万円以上となる事もあります。
しかし、一般的な住宅であれば300万円を超えるような事はほとんどありません。

外壁の繋ぎ目を修復する場合は、塗装に必要な金額とは別で30万円程必要となります。
 
屋根の場合には大体50万以内が多いのですが、高価な塗料の場合は120万円前後となる事もあります。
120万円以上となる場合は、瓦のふき替えやトレーとの張り替えをする場合がほとんどです。
もちろん、㎡単位によっても大きく費用は異なりますので、実際には見積もりをしてもらいましょう。

バリアフリーの費用

手すりを設置する程度の工事の場合なら5万円以下で行う事可能です。
また、ドアの交換などの場合だと15万円前後となります。

住宅全体をバリアフリーにする場合などの場合には、金額も大きくなります。
こちらもどのようなバリアフリーにするかによって大きく変わってきます。

太陽光発電の費用

発電量が1kwの場合、35万前後です。
しかし、太陽電池の数を多く設置すると1kwあたりの費用は安くなります。
設置するパネルのメーカーなども異なりますので、業者に予算などの都合を伝える事で、最適な製品を提案してもらえます。

今回ご紹介したものは大体の費用の相場となっていますが、あくまでも相場です。
実際に利用する際には、業者などによっても異なりますので、複数の業者と比較をして、より自分に合った業者を見つけるようにしましょう。

【見積もり相場は今いくら?無料&匿名でスグ分かる!】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、セカイエが運営する「リノコ」です。

リノコの画像

チェックマーク【リノコのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 約10秒でリフォームの見積もり相場をチェック可能
  • 完全無料&匿名利用が出来る
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
【リノコの概要】
リノコでは、約10秒の入力を行うだけでリフォームの見積もり相場をチェックする事が出来ます。
完全無料で匿名利用が出来るため、しつこい営業電話の心配もありません。
また、厳格な審査を行い登録された業者(審査通過率9.8%)の紹介やリフォーム専門スタッフによる相談も無料なのでオススメです。
適正価格を知る事が出来るのと、手間を掛ける事なく複数の業者と比較をする事が出来るので試しておいて損はありません。