この記事の所要時間: 246

外壁リフォームの必要性

外壁は日々劣化するもので、10年に1度のタイミングでメンテナンスをする事が多いと言えます。
もちろん、現在使用している塗料や外壁材のグレードによっても変わってきますが、それでもいつかはメンテナンスが必要になるわけです。

外壁塗装を検討する人の多くは、訪問販売から検討する人が多いようです。
そこで、費用面の問題もあるし、本当に外壁リフォームが必要なのかという疑問を持つ人も少なくないでしょう。
今回は、外壁リフォームの必要性について記載していますので、参考にしてください。

外壁リフォームは必要?

現状では問題なく暮らせている場合でも、外壁が劣化しているのを放置すると、後々に外壁塗装や外壁リフォームでは済まない場合もあります。
外壁リフォームの目的は建物の寿命を伸ばす事であり、大きな修繕が必要になる前にメンテナンスをしなければなりません。
外壁のひび割れから雨水が侵入して、木材が腐食して取り返しが付かないという場合もあります。

外壁塗装の場合には数十万円で済んでも、大機なリフォームになると数百万円になるケースもあります。
結果的に考えると、10年に1度は外壁診断を業者にしてもらって、しっかりとメンテナンスをした方が費用を安く抑える事が出来るというわけです。
絶対的に必要になる工事なので、先延ばしにする事なく、しっかりと外壁リフォームの事を考えておかなければなりません。

タイミングは?

外壁リフォームを考えるタイミングですが、10年に1度と書きましたが状況によっても変わってきます。
一番簡単に分かりやすい方法としては「チョーキング現象」で、外壁を手で触った時に白い粉が付いたら、工事を行うタイミングとなっています。
他にも、外壁のひび割れ、コーキング割れなどが目立つようでしたら、業者に家の診断をしてもらう事をオススメします。
ほとんどの業者で家の診断を無料で行っている場合が多いため、気軽に問い合わせをしてみると良いでしょう。

塗料の種類によって寿命は変わる

外壁リフォームを行う際に、使用する塗料や外壁材によって寿命が変わってきます。
業者によってはオリジナル塗料を製造開発している所もあります。
それぞれに特徴、メリット、デメリットがありますので、しっかりと打ち合わせの際に聞いておく必要があります。

絶対的に言える事は、永久の物はないという事です。
また、明らかに耐久性が高すぎる場合などもありますので、そういった場合も慎重に選択する必要があります。
他の塗料メーカーの特徴、耐久性、メリット、デメリットも見て、比較するというのは、適正な塗料を見つけるための最善の方法と言えます。

業者に依頼をする時の注意点

よく訪問販売にて今すぐに工事をすると最悪の事態になると言われるケースがあります。
しかしながら、1日や2日でどうにかなるものでもありません。
そのため、契約を急ぐ事なく、慎重に業者選びをするようにしてください。

業者によっても、価格やサービス、保証などが異なるため、複数の業者と比べる事により、自分に合った業者を見つける事が出来るようになります。
その際には、一括見積もりサイトを利用すると簡単に比べる事が出来ますのでオススメです。

【見積もり相場は今いくら?無料&匿名でスグ分かる!】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、セカイエが運営する「リノコ」です。

リノコの画像

チェックマーク【リノコのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 約10秒でリフォームの見積もり相場をチェック可能
  • 完全無料&匿名利用が出来る
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
【リノコの概要】
リノコでは、約10秒の入力を行うだけでリフォームの見積もり相場をチェックする事が出来ます。
完全無料で匿名利用が出来るため、しつこい営業電話の心配もありません。
また、厳格な審査を行い登録された業者(審査通過率9.8%)の紹介やリフォーム専門スタッフによる相談も無料なのでオススメです。
適正価格を知る事が出来るのと、手間を掛ける事なく複数の業者と比較をする事が出来るので試しておいて損はありません。