この記事の所要時間: 33

外壁リフォームの費用

外壁リフォームというのは、定期的に行う必要があります。
外壁というのは家を守るために、常に外気に晒され、雨・紫外線・風などを受けています。
永久の製品は無く耐久性も落ちてくるため、しっかりとメンテナンスを行わなければ取り返しの付かない事になる場合が考えられます。

外壁リフォーム自体も費用は高いのですが、放置した状態で取り返しの付かない状態になると、立て直しの必要も出てきますので、想像以上の金額の修繕費になります。

今回は、外壁リフォームの費用や重傷性について掲載していきます。

外壁リフォームの費用は?

外壁リフォームのは面積などにもよりますが、一般住宅で平均100万円から150万円前後となっています。

外壁材と外壁材のつなぎ目であるコーキング部分の補修であれば、30万円程度に抑える事も出来ます。
コーキングの補修は耐久性の向上、雨漏り防止などに特化しています。

塗り替えになると、30坪から50坪程度の家であれば100万円前後なっています。
塗料の種類も豊富で塗料のグレードによっては、安く抑える事が可能です。

サイディングのような外壁材になると、150万円前後になる事も多く、費用が高めになります。
半永久的として売り出されてはいたのですが、必ず定期的なメンテナンスが必要になりますので、十分に注意が必要な製品です。

外壁リフォームのポイント

外壁リフォームを行う際に、様々な製品がある事を知っておきましょう。
単に外観を変更する、耐久性を向上させるという効果があるだけではありません。

遮熱・断熱効果のある製品もありますので、そういった製品を使う事で冷暖房費を抑える事が出来ます。
製品自体は高くなりますが、冷暖房費のコストを抑える事が出来るというのは、コストパフォーマンスを考えた時にメリットがあります。

その他、ひとつのテクニックとしては、屋根のリフォームも一緒に行うことで、全体のトータルコストを下げる事が出来ます。
屋根に関しても定期的なメンテナンスが必要で、雨漏りの防止などに繋がります。
外壁リフォームを行う際には足場を組むのですが、屋根リフォームを行う際に一緒に工事を行う事で、足場の費用を抑える事が可能です。

工事を行うタイミングは?

工事を行うタイミングとしては10年に1度程度と言われています。
もちろん状況によっても異なります。
ただし、10年に1度は専門業者に診断してもらう事をオススメします。
現地調査・診断自体は無料で行ってくれる業者ばかりなので、問い合わせをしてみると良いでしょう。

耐久性の高い製品を使う事で、工事のタイミングも引き延ばす事が出来ます。
費用自体は高くなりますが、長い目で見た時にコストパフォーマンスが良くなります。

業者選びを慎重になろう

リフォーム業者選びを慎重になる必要があります。
業者によっても工事費用に大きな差が出てきますので、注意が必要になります。

数十万円単位での差が出る事も珍しくはありませんので、色々な業者と比較検討する事をオススメします。
見積もり依頼や相談自体は無料で行っていますので、気軽に問い合わせすると良いでしょう。
また、一括見積もりサイトを利用する事で、自分に合った業者を見つけやすくなります。

単に価格が安いというだけではなく、必ずサービスや保証部分も見ておくようにしてください。
前述した通り、定期的なメンテナンスが必要になるものなので、業者と長い付き合いになります。
業者の対応というのも非常に重要です。

【オリジナルの見積もり、プランを無料作成してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの画像

チェックマーク【タウンライフのオススメポイント】
  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 見積もり以外にも計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
  • 戸建て、マンション、店舗、事務所まで対応
【タウンライフリフォームの概要】
タウンライフリフォームでは、約3分の入力を行うだけで複数のリフォーム業者から「アイデア&アドバイス」「費用・見積もり」「プランニング」の3つのプランを提案してもらえます。
単に価格だけで選択するだけではなく、完全オリジナルのリフォーム計画書を見て、気に入ったリフォーム業者を選択する事が出来ます。
参加している業者は厳格な審査を行い登録された業者なので、悪徳業者も参加していません。
完全無料にて手間をかける事なく、複数の業者と比較をする事が可能となっています。