この記事の所要時間: 541

リフォーム体験談

リフォームを行う際には、基本的には業者に依頼する事となります。
DIYが流行っていますが、ある程度の規模の工事になると、プロに依頼した方が質が高く、手間もかかりません。
また、ある程度の規模のリフォームをDIYにて行うと、失敗して逆に余分な費用が掛かってしまうという言ったトラブルになる可能性もあります。

実際にリフォーム業者に依頼する事となった時に、高い買い物になりますので、不安な事も色々とあると思います。
トラブルも非常に多い業界という事もあって、事前に様々な対策が必要となります。

当サイトでは、リフォームに心配を持っている方のため、基礎的な情報からリフォーム体験談、質問・疑問などについて配信していきます。

どんなトラブルがある?

どんなトラブルがあるのか、という事をまず始めに知っておく事で、色々な対策を行う事が出来ます。
まさか自分に限ってと思う事なく、頭の片隅に入れておくようにしましょう。

実際に体験談としてある実例としては、下記のような事があげられます。

・床が段差がある
・壁紙が破れている
・床がきしむ
・外壁がすぐに剥がれる
・騒音・臭いなどのトラブルの対処が雑
・連絡が全くない
・計画書の提出がない
・追加請求

他にも信じられないような事例もあります。
これは本当にあった実例なので、自分の身に降り掛かる可能性というのも十分に考えられるわけです。
「言った・言わない」が一番厄介で、解決までに時間がかかります。
そのため、必ず契約書などと言った書面にて確認をしなければなりません。

トラブルの多くは業者とのトラブルなので、業者選びは非常に重要となっています。

業者選び

リフォーム業者選びが非常に重要という事はお分かり頂けたと思いますが、実際にどういった業者に気をつければ良いのか、体験談の情報を基にまとめました。

訪問販売は基本的には契約しない

リフォーム業界では訪問販売を行う業者というのは非常に多く存在します。
良い業者も存在する事は確かですが、「即決を迫る」「モニターなどの謳い文句で大幅な割引をする」「居座り」「アポ無しの訪問」などの場合には、絶対に契約してはいけません。
訪問販売でのトラブル被害も非常に多いので、十分に注意をする必要があります。

見積もりが詳細でない

出来るだけ見積もりが詳細な業者が良い業者と言えます。
「一式」などの表示が多い場合には注意しなければなりません。
必ず担当者に納得するまで説明を求めるようにしましょう。

打ち合わせ内容を記録する

業者の中には打ち合わせ内容を記録してくれる所もあります。
「言った・言わない」のトラブルになる事も多いため、内容をしっかりと記録してくれる業者というのは、非常に良い業者と言えます。

打ち合わせ内容も非常に重要で、分からない事は遠慮する事なく聞いておくようにしてください。
この時にリフォーム実績なども見せてもらうと良いでしょう。

下請け業者

業者の中には下請け業者に施工を任せるという所もあります。
インターネットでは色々と悪評なども掲載されていますが、下請け業者が悪いわけではありません。
施工技術のある下請け業者に外注化する事で、質の高い施工が出来ると言った事も挙げられます。

しかしながら、丸投げをすると言った業者もありますので、注意が必要です。
施工管理技士などの資格を持った者などが、しっかりと監理をしなければめちゃくちゃな工事になる可能性もあります。
知識のない単なる営業マンが管理すると言っても、それは管理しているとは言えません。
打ち合わせ内容と工事内容に相違が出る場合もありますので、十分に注意をしてください。

保証

リフォームは工事が完了したら終わりというものではありません。
しっかりとメンテナンスが必要になるわけです。

せっかく高いお金を支払ってリフォームをしてもらったが、不具合が出ても対応してもらえなかったと言った事例もあります。
保証の対象外などと言った理由で断られる事例が多いので、保証書の確認は必須となります。

また、業者によっても保証は異なりますので、保証の部分もしっかりと比べてほしいと思います。

悪徳業者引っかかった場合

残念な事に悪徳業者も多く存在します。
リフォーム業界は大きな市場なので仕方がないと言えばそれまでですが、もしも悪徳業者にひっかかった場合に、素人ではどうしたら良いのか分からないですよね。

そんな時には、自分と業者だけで解決するのではなく、第三者機関に間に入ってもらうという事も重要となります。
下記はリフォームに関する相談窓口となっています。

日本建築士会連合会(03-3456-2016)
日本建築士事務所協会連合会(03-3552-1281)
日本建築家協会 (03-3408-7125)
住宅リフォーム・紛争処理支援センター(03-3261-4567)
国民生活センター(188)

また、トラブルの規模が大きい場合には、弁護士などの専門家に間に入ってもらう事も重要となってきます。

クーリングオフ

訪問販売による悪徳な契約は、クーリングオフを適用する事が出来ます。
契約した時から8日以内(※業者側から説明がなかった場合は無期限)であれば、手続きをする事で無条件で契約を解除する事が出来ます。

自分でも簡単に行う事が出来ますので、訪問販売で契約をしてしまったという場合には、クーリングオフを考えてみても良いと思います。
どうしても無理と言った場合でも、行政書士などに依頼する事が出来ます。
依頼する行政書士によっても異なりますが、1万円から2万円で行う事が可能です。

複数の業者と比べる

一括見積もりサイトで登録されている業者というのは、運営会社が厳選して選択している業者なので、悪徳業者が参加している可能性は低いと言えます。
万が一にもクレームがあった場合には、登録削除もされる仕組みとなっていますので、自分で探すよりも安全です。

また、複数の業者と比較をする事が出来るというのもメリットで、提案、サービス、価格、保証を比べる事が出来ますので、より自分に合った業者を見つける事が出来ます。

自分で業者を探すと言った場合でも、3社〜6社は必ず見積もり依頼をして比べるようにしてください。
一番のトラブル防止対策となります。

【オリジナルの見積もり、プランを無料作成してもらえる】

当サイトで一番オススメしている一括見積りサイトは、ダーウィンシステムが運営する「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの画像

【タウンライフのオススメポイント】

  • 厳格な審査を通過した優良業者が300社以上登録
  • 見積もり以外にも計画書をもらえる
  • 百万円単位で安くなる事もある
  • 利用実績も豊富で顧客満足度が高い
  • 戸建て、マンション、店舗、事務所まで対応
【タウンライフリフォームの概要】


タウンライフリフォームでは、約3分の入力を行うだけで複数のリフォーム業者から「アイデア&アドバイス」「費用・見積もり」「プランニング」の3つのプランを提案してもらえます。
単に価格だけで選択するだけではなく、完全オリジナルのリフォーム計画書を見て、気に入ったリフォーム業者を選択する事が出来ます。
参加している業者は厳格な審査を行い登録された業者なので、悪徳業者も参加していません。
完全無料にて手間をかける事なく、複数の業者と比較をする事が可能となっています。